アトピー性皮膚炎の症状・対策・治療法・薬・原因


ファムズベビー


アトピーと頭蓋骨の歪みの関係

 

アトピーと頭蓋骨の歪みは何の関係もなさそうですが、実は密接な関係があります。

 

ステロイドはアトピーの治療でよく使われる薬ですが、このステロイドは体内でも作られているホルモンで、腎臓の副腎皮質という所から分泌されています。

 

ステロイドは、自分のストレスに対処するためのホルモンです。

 

つまり、体がストレスを感じる時に起こる体内の反応に対処してくれるホルモンです。

 

例えば炎症があるとすれば、赤く腫れる炎症はストレスですよね。

 

そのストレスとなっている炎症を抑える働きをしてくれるのです。

 

これをステロイドの抗炎症作用と言います。

 

そのステロイドホルモンの分泌する指令を出しているのが、脳の視床下部や下垂体と呼ばれる場所になります。

 

頭蓋骨が歪む事により、脳圧が上昇し機能が低下してしまう事により問題が発生します。

 

頭の歪みを矯正する事により、本来自分に備わっているステロイドホルモンを正常に分泌させます。

 

ホルモン分泌が正常になった時、アトピーは体から消えてなくなっていくと言われています。

 

頭蓋骨の歪みは、頭蓋骨矯正をすることで治することが出来ます。

 

歯の矯正や骨盤の矯正なら聞いたことがあるかもしれませんが、頭蓋骨を矯正するということには、馴染みが無い方も多いのではないでしょうか。

 

ですが、何も難しいことではありません。

 

頭蓋骨矯正は、カイロプラクティックや接骨院、整体院などで施術してもらうことができます。

 

頭蓋骨矯正の施術は痛くありません。

 

赤ちゃんやお子さんでも泣かずに施術を受けられます。

 

アトピーの改善のために、頭蓋骨矯正を行ってみてはいかがでしょうか。

 

アトピーの方の多くは、腎臓や肝臓機能が低下しています。

 

そのため、頭蓋骨矯正と並行して、内臓機能を高めるための施術も行うと、さらに効果が高まると言われています。