アトピー性皮膚炎の症状・対策・治療法・薬・原因


ファムズベビー


アトピーとハウスダストの関係

 

アトピーの原因物質となりえるアレルゲンとして、最も身近なハウスダストが増加しています。

 

ハウスダストとは文字通り家のゴミ、埃・ダニの死骸・フン・繊維クズなどのことです。

 

これらのハウスダストは家に住んでいる限り何処にでも発生しえます。

 

最も身近なアレルゲン、それがハウスダストです。

 

ハウスダストをなくすことがアトピー対策につながります。

 

しかしハウスダストは除去が難しいです。

 

現代社会は清潔でゴミなど発生しないように見えます。

 

しかしそれは外観だけの話で、目を凝らしてみると実はそこかしこにハウスダストが存在しています。

 

ハウスダストの厄介なところは、掃除して綺麗になったように見えても、空気中を舞っているところです。

 

埃をハタキで取り除いても、ダニの死骸・フン・繊維クズを布団を干して叩いても、一時的に見えなくなるだけで、すぐに床に落下し、再び人間の体内に入り込んでくるのです。

 

そして再び体内でアレルゲンとなり、アトピーを発症させます。

 

このように空気中を舞うハウスダストを除去するには、まず部屋の換気が必要です。

 

部屋の窓を二つ以上開ければ、空気の通り道ができるので、ハウスダストは簡単に室外へ出て行き、アトピーを起こさないレベルまで下げることが可能です。

 

床に落ちたハウスダストは濡れ布巾で拭き掃除すれば除去できます。

 

ハウスダストを除去できる空気清浄機が各メーカーから発売されていますので、口コミなどを参考に購入して、リビングなどに設置するのもいいでしょう。