アトピー性皮膚炎の症状・対策・治療法・薬・原因


ファムズベビー


アトピーと温泉

 

アトピーと言えば、一般的には皮膚科で診察を受けて、外用薬による治療を行うことが多いですが、医療的に全く関係のない温泉による治療法もあります。

 

幸い日本は温泉に恵まれていて、温泉が好きな人にはこの上ない環境です。

 

温泉には疲労回復や肌をツルツルにするなどの効能があり、自然治癒力を引き出してくれます。

 

アトピー以外の皮膚の疾患やリウマチにも効き、体が健康になります。

 

アトピーに効くと言われている温泉は、全国各地に9箇所ほどありますので、本気で治そうと思っている人はネットで調べることをお勧めします。

 

ただし、肌が敏感でアレルギーを持っていることが多いため、刺激の強めの湯の質の温泉には、入浴しない方がいいでしょう。

 

また、塩分が濃い湯の質の温泉も、かきむしって皮膚が傷ついていると痛みをともなうので、やめたほうがいいです。

 

ひとことで温泉といっても様々で、泉質や温度にも差があります。

 

アトピーの人は、少しぬるめのお湯に入ることをお勧めします。

 

体をゴシゴシこすらずに、お湯が患部に優しく作用するように入浴します。

 

期間は2週間〜1ヶ月程度で、集中的に温泉療法をします。

 

温泉療法を1週間くらい続けていると、毒素が排出されようとするため、一時的に体がだるくなることがありますが、しばらくして治ります。

 

アトピーの体質を改善するのが温泉療法の目的なので、長い時間がかかります。

 

とにかく根気強く続けることが大切です。