アトピー性皮膚炎の症状・対策・治療法・薬・原因


ファムズベビー


アトピーの原因

 

アトピーは食べ物やダニなどのアレルギー物質を要因とするものと、乾燥肌やストレス・不規則な生活といったアレルギー以外を要因とするものの2パターンに分けられるようです。

 

これをまた細かく分けていくと、実に様々な原因が挙げられるでしょうが、
やはりアトピーというと、アレルギーというイメージが大きいように感じます。

 

現代ではどうしても農薬を使って育てられた肉や野菜を食べる機会が多くなりがちです。

 

それらを食べると、通常はアミノ酸などの栄養素に分解され不要な分は排泄されますが、胃腸などの消化器官が弱っているとその働きがうまく行えず、体内に異物が吸収されます。

 

その吸収された異物に反応して、体内の抗体が増加します。

 

こういった食事の繰り返しにより、常にその抗体は増加した状態となるわけです。

 

体は異物を取り除こうと臨戦態勢をとっていますから、少しでもアレルギー物質に触れると、敵が来たと過剰に反応するようになります。

 

その反応が湿疹やかゆみなどの症状となって現れるのです。

 

こう見ると、アトピーの原因はアレルギー物質だと単純には言い切れないようです。

 

食生活では、アレルギー物質を食べないというような直接的な対処だけでなく、根本的な食材の見直しが必要になりそうです。

 

加えて、免疫力を高めるために運動や睡眠といった生活習慣の見直しをすることも、アトピーを改善するには効果的と言えそうです。