アトピー性皮膚炎の症状・対策・治療法・薬・原因


ファムズベビー


理想的なアトピー対策

 

アトピーの原因は、多種多様です。

 

複雑な要因が絡まりあって、アトピーの症状はひどくなっていきます。

 

まず、アトピーには強いかゆみがあります。

 

かゆいからかく、かくことが刺激になって余計にかゆみを誘発する、さらにかく…という悪循環でひどくなっていくことが多いのです。

 

ステロイドには副作用もありますが、炎症を抑えるという意味では有効な薬です。

 

自己判断でやめたりしないで、医師の助言に従って使えば、つらいかゆみをコントロールできます。

 

また皮膚を刺激しないために、ちくちくしない服、できたら綿素材の服を着るといいでしょう。

 

洗剤のすすぎ残しや柔軟剤の使いすぎも、弱くなっている皮膚には良くありません。

 

そして、清潔と保湿に心がけましょう。

 

入浴の際はこすりすぎず石鹸を使って体を洗うようにし、その後は肌に合った保湿剤を塗ります。

 

さらに、生活環境を改善し、体質を改善する努力をしましょう。

 

アレルゲンがわかっているのであれば、除去食をしたり、掃除をしっかりしたりすることで対応できます。

 

意外な要因が、ストレスです。

 

かゆみがストレスを起こし、ストレスによってさらにアトピーが悪化するという悪循環もありえます。

 

ですので、日々のストレスを解消することも重要です。

 

子どもの場合は、親が気をそらしてあげるなどしたほうが良いでしょう。

 

最近は、アトピーに関していろいろな説が出回っており、試すことで余計に悪化してしまったということも多くあるようです。

 

適切な治療と日々のスキンケアや生活の改善が、一番の対策法です。