アトピー性皮膚炎の症状・対策・治療法・薬・原因


ファムズベビー


香辛料は使わない

 

離乳食を作って与える時には、色々と注意点があります。

 

特にある程度、離乳食が進んで行った段階で注意してほしいのが、香辛料は使わないようにするということです。

 

最初は全く味のしないようなものから始めて、徐々に少しずつ味がついたようなものを食べさせるようになってくると思います。

 

この頃になると赤ちゃんも、より味のついた食べ物を欲しがるようになり、作る方も大変になってきますよね。

 

もちろん、薄味にすることくらいは気をつけている方がほとんどだとは思いますが、唐辛子や、カレーなどの香辛料やスパイスなどは与えないように注意してください。

 

特にカレーなどは味付けのアクセントにもなるし、大体普通に食べられるようになってきたから、味付けに少し一工夫を、と使う方もいるかもしれませんが、避けた方が無難です。

 

香辛料というのは、他の調味料と比べても、刺激が強くなっています。

 

大人の方でも苦手という方もいますよね。

 

体が発達段階で、消化器官もまだまだ未発達な赤ちゃんにとっては、香辛料はとても強い刺激となってしまうので、それがアトピー症状を発症してしまう原因にもなりかねません。

 

ちょっと下品な例えかもしれませんが、痔をわずらっている方が、香辛料の多い食べ物を食べると、排便の時にとても辛い思いをするらしいです。

 

これは粘膜が弱っているせいですよね。

 

赤ちゃんの腸にも、そのような刺激を与えてしまうと考えたら・・・やはり与えないのが一番ですよね。