アトピー性皮膚炎の症状・対策・治療法・薬・原因


ファムズベビー


薄味にする

 

離乳食を進めて行くにあたっては、色々と注意が必要なことがあります。

 

離乳食の味付けと言うのも、注意しなければならない点の一つです。

 

この味付けについては、とにかく「薄味」が基本です。

 

初期に与えるお粥については、調味料などは一切使わずに、ただご飯の自然な甘さのみで十分です。

 

色々なものが食べられるようになって来ると、お父さんお母さんや、お兄ちゃんお姉ちゃんが食べている物を少量取り分けて与える方も結構多くいるとは思いますが、本当はそういうことは、赤ちゃんにとってはあまりよくはありません。

 

大人が食べるもの、そして子供が食べるものよりも、わざわざ別に作ってでも薄い味にして食べさせるのが理想的です。

 

何故このようなことが必要なのでしょうか?

 

それは、味付けに使う調味料などが刺激となって、アトピー症状を引き起こしたり、悪化させたりしてしまうという危険性があるからです。

 

もちろん、成長していくにつれて、食べられるようになって行くことの方が多いです。

 

しかし、赤ちゃんの頃と言うのは、体が発達段階の途中なので、色々な器官も機能もまだまだ未熟です。

 

特にアトピーの赤ちゃんにおいては、食べ物を消化する器官でもある腸の粘膜も弱い場合が多くあります。

 

ここに濃く味付けされた食べ物が通ってしまうと、腸の粘膜を必要以上に刺激してしまったり、腸内細菌のバランスを崩してしまったりと、色々と弊害がある場合がありますので注意が必要です。