アトピー性皮膚炎の症状・対策・治療法・薬・原因


ファムズベビー


包丁やまな板などを清潔にする

 

最近では離乳食も、レトルトなどのような市販品も数多く販売されています。

 

共働きなどで忙しいお母さんも多いので、ついつい使用してしまう方も多いかもしれませんが、調味料や添加物といった安全性の面から見て、個人的にはオススメできません。

 

特にアトピーの赤ちゃんにとっては、手作りのものを与えてあげるのが一番良いのではないかと思います。

 

離乳食を作る際に使う食材や味付けなど、ほとんどの方が細かく注意を払って作っていることと思います。

 

しかし、調理に使うまな板や包丁などの調理器具にまで細かい注意を払っている方と言うのは、もしかしたらそれほど多くないかもしれません。

 

見落としがちな点なのですが、これは結構大事なことですよ。

 

細菌と言うのは目に見えないものなので、なかなか見落としがちになってしまいます。

 

けれども私たちが想像している以上に、調理器具についている細菌というのはかなり多いです。

 

実際、私の職場では、食品を扱っていますので、定期的に生菌検査というものを行っています。

 

すると、手入れを怠っていると、まな板や包丁から結構な量の細菌が検出されてしまいます。

 

家庭においては、特にまな板には注意が必要です。

 

洗剤などで除菌したり、日光に当てて天日干しをするなどの手入れが必要です。

 

また、まな板にしても包丁にしても、使う食材によって使い分けるというのが理想的です。

 

特に肉や魚を切るものと、野菜などを切るもので分けると、かなりリスクが少なくなりますよ。