アトピー性皮膚炎の症状・対策・治療法・薬・原因


ファムズベビー


離乳食の始め方

 

赤ちゃんが母乳離れをして、普通の食事へと移行していくために離乳食を与えます。

 

健常な赤ちゃんにとってもそうですが、特にアトピーの赤ちゃんにとっては、離乳食と言うのは注意しなければならない点がたくさんあります。

 

まずは離乳食の始め方と言うのが、大事なポイントとなります。

 

離乳食で一番初めに赤ちゃんに与えるものは果汁です。

 

この果汁を与える時の注意点ですが、生の果物を直接絞ったものが一番良いでしょう。

 

りんごやみかんなど、癖がないものが一番適しています。

 

もちろん、市販のジュースでも代用できますが、必ず果汁以外の添加物などが入っていないものにして下さい。

 

次の段階で与えるのはお粥です。

 

初めの頃は、液状に近いくらいのしっかりと煮崩したものを与えましょう。

 

その後、徐々に米の食感があるようなものにしていくようにしましょう。

 

果汁とは違って、食べたがらない赤ちゃんもたくさんいるかもしれませんが、量にこだわらずにスプーンに1杯でもいいので、食べるという習慣をつけることが大事です。

 

栄養的には、母乳やミルクから十分に摂れますので、心配する必要はありません。

 

離乳食は、最初は1回食から始めて、2回食、そして3回食へと移行させていきます。

 

離乳食を与える時期になると、離乳食がメインで、母乳がミルクが補助的なものと思う方が多いかもしれませんが、実際は逆に考えた方がいいでしょう。

 

あくまでも決まった時間に食事をするという習慣をつけるため、やがて固形のものを食べるための練習をしているだけと考えた方が、精神的にも楽になりますよ。