アトピー性皮膚炎の症状・対策・治療法・薬・原因


ファムズベビー


アトピーの患部を冷やす

 

アトピーによるかゆみを防ぐには、色々な方法があります。

 

もちろん、お医者さんに処方された塗り薬などを使用するのが、一番効果的にかゆみを鎮める方法なのかもしれませんが、そういったものに頼らずに、少しでもかゆみを取り除く方法があるのであれば、してあげたいという親御さんはとても多いのではないかと思います。

 

そんなお父さんお母さんでも簡単に出来るかゆみ防止策の一つに、アトピーの部分を冷やすという方法があります。

 

とても簡単な方法ですが、この患部を冷やすということは、アトピーによるかゆみを防ぐためには、非常に有効な手段です。

 

何故かと言いますと、私たち人間の体は、体温が上がると血行が良くなり、よりかゆみを感じやすくなってしまいます。

 

また、体温が上がりすぎて、汗をかいてしまうと、さらにかゆみを感じてしまうようになります。

 

ですから、アトピーの部分を直接冷やすことによって、かゆみを感じにくくすることが出来るというわけです。

 

しかし、その際には少し注意が必要です。

 

まずは、患部を冷やし過ぎないようにすることです。

 

氷などの冷たすぎるものは避けて、少し冷えたタオルなどで冷やすと良いでしょう。

 

また、その際に使うタオルなどは、患部に細菌などが入らないように、清潔なものを使用するように心がけて下さい。

 

そして、あまり長時間冷やし続けるのは、かえって逆効果になる場合もありますので、短時間で適度に冷やすように注意しながら行いましょう。