アトピー性皮膚炎の症状・対策・治療法・薬・原因


ファムズベビー


体温を上げないようにする

 

赤ちゃんがアトピーになってしまった場合、自分の手では色々な事に気をつけることが出来ませんので、赤ちゃんがかゆみで苦しまないためにも、お父さんお母さんが、十分に気を配ってあげなければなりません。

 

とはいっても、難しいことばかりではなく、とても簡単なことに気をつけるだけでも、赤ちゃんにとってはずいぶんと楽になることと言うものもたくさんあります。

 

そんな誰でも簡単に気をつけることが出来ることの一つに、体温を上げないようにするということがあります。

 

そんな簡単な事でかゆみを防ぐことが出来るとは思っていない方もいるのではないでしょうか。

 

しかし、体温を上げないような工夫をするだけでも、かなりのかゆみ防止効果が期待できます。

 

何故かと言いますと、私たち人間の体というのは、体温が上がると、血行もよくなり、かゆみを感じやすくなってしまうように出来ているのです。

 

ですから、あまり赤ちゃんの体温を上げすぎないような配慮が必要になってきます。

 

例えば、部屋の温度をちょうどよく保ったり、極端な薄着や厚着を避けて、適度な体温を保つことが出来るような服装にしてあげるといった方法があります。

 

さらに、お風呂の温度は、風邪をひいてしまったりしない程度に少し低めにして、入浴によって体温が上がり過ぎないようにするなど、本当に簡単なことなのです。

 

このくらいに気をつけるだけで、アトピー赤ちゃんのかゆみを少しでも抑えることが出来るのであれば、是非とも実践したいところですよね。