アトピー性皮膚炎の症状・対策・治療法・薬・原因


ファムズベビー


ステロイド外用薬

 

アトピーのお子さんを抱える親御さんは、なるべく症状を悪化させないように注意されていると思います。

 

それでも思うように症状が改善されず、薬を使わなければならないという事態に陥ることも少なくはないでしょう。

 

一口にアトピーのお薬と言っても、塗り薬などの外用薬から飲み薬まで色々とあります。

 

そんなお薬の一つにステロイド外用薬と言うものがあります。

 

皮膚科に縁のない方でも、多くの方が耳にした事がある薬ではないかと思います。

 

アトピーの症状が引き起こることと、副腎皮質ホルモンの分泌とには、深い関係性があると言われています。

 

アトピーの方は、このホルモンの分泌に異常がある方が多いと言われています。

 

ですから、このホルモンの働きを補うものとして、人工的に合成されたホルモンを患部に塗るための薬がステロイド外用薬です。

 

しかし、ステロイドには強い副作用があると言われていますので、敬遠する方も多いのではないでしょうか。

 

個人的にもあまりオススメできないというのが本音です。

 

長い目で見ると、体にとってよくない影響がたくさんあると思いますので、できれば使わない方がいいですね。

 

体に与える影響などを詳しく説明しないまま平気でステロイドを処方するところもありますので、病院でステロイドを処方してもらう時には、医師や調剤薬局の薬剤師になどに説明を求めるようにしましょう。