アトピー性皮膚炎の症状・対策・治療法・薬・原因


ファムズベビー


スキンケア外用薬

 

アトピーに悩んでいる方の中には、症状は抑えたいけれども、副作用の強い薬はなるべく使いたくはないという方がたくさんいると思います。

 

アトピー以外の薬についても、誰もが薬に対してはそう思っているはずですから、当たり前のことですよね。

 

しかし、アトピーには絶対にこの薬が効くという特効薬のようなものがありません。

 

仕方なく副作用の強い薬で症状を抑えるしかなかったり、高価な薬を使ったりと、他の病気にはない悩みを抱えてしまっているのも現実です。

 

しかし、かなり酷い症状のアトピーでなければ、薬の選択肢も少しは広がります。

 

そんな選択肢の一つに、スキンケア外用薬というものがあります。

 

この薬は、その名前の通り、アトピーで荒れたお肌のケアをして、正常なお肌へと回復させるための薬です。

 

軟膏やクリーム、ワセリンなど、患部に直接塗るタイプのものばかりです。

 

この薬がどのような働きをするのかと言うと、まずはアトピーのお肌にとって一番深刻な乾燥を防ぐということです。

 

お肌に十分な水分量が保たれると、かさついてかゆくなるということを防ぐことができます。

 

また、アトピー肌では、お肌のバリア機能が極端に低下していると思われます。

 

薬を塗ることによって、皮膚の表面に膜を張って、お肌を外部からの刺激から守ることができます。

 

スキンケア外用薬には、薬としての副作用の心配がないことから、安心して使うことが出来ます。