アトピー性皮膚炎の症状・対策・治療法・薬・原因


ファムズベビー


保湿薬

 

アトピーの薬と言っても、効き目の強いものから少し弱いもの、副作用が非常に強いものや全く心配のないものなどというように、非常に様々な種類の薬があります。

 

症状が酷い場合には、多少の副作用には目をつぶって我慢しなければならない場合もありますが、症状が軽いアトピーの場合には、強い効果や副作用のあるものよりも、効果は少し弱くても、副作用が少ないものを使いたいというのが本音ですよね。

 

アトピーのスキンケアに使われる薬の中の一つに保湿薬があります。

 

保湿薬、お肌の保湿ということに重点をおいている薬です。

 

お肌にトラブルのない方が一般的に保湿に使うのは化粧水や乳液などですが、それの強力版と考えるとわかりやすいかもしれませんね。

 

一般的にスキンケアに使うものよりも、より強力な保湿力を持ったもので、患部に直接塗布するタイプの薬になります。

 

保湿薬は薬とはいっても、アトピーのお肌を治療するというよりも、乾燥しがちなアトピー肌を十分に保湿してあげることによって、症状が悪化するのを防いだり、緩和するという目的で使用されます。

 

そのため、決してアトピー自体がよくなるわけではありません。

 

ですから、比較的軽い症状のアトピーで、乾燥を防ぐだけでもかなり症状を抑えることが出来るような方に使用されます。

 

保湿薬はステロイド剤のように、副作用の心配は全くないので安心です。