アトピー性皮膚炎の症状・対策・治療法・薬・原因


ファムズベビー


塗り薬の正しい塗り方

 

アトピーの治療に使われるステロイド軟膏などの患部に直接塗って使うタイプの塗り薬ですが、ただ塗ればいいと思っているとしたら、それは大きな間違いです。

 

塗り薬には正しい塗り方と言うものがあります。

 

これは全ての塗り薬を塗る時に対して言えることですが、薬を塗る指を清潔にしてから塗るようにしましょう。

 

きちんと手を洗って、できれば消毒などで殺菌してから塗るのが理想的です。

 

そんな極端なことをしなくてもと思う方もいるかもしれませんが、私たちの手には想像以上に雑菌が存在しています。

 

そんな菌のたくさんついている指で、ただでさえ荒れて弱っているお肌に薬を塗るなんて、考えられないことですよね。

 

そして、1日に塗る回数や、どのタイミングで塗るかということも大事です。

 

どのような薬を使うのかによっても違ってくるとは思いますが、大体1日に2〜3回と言うものが多いのではないでしょうか。

 

2回の場合には朝起きてからと、夜お風呂に入ってからというのがベストタイミングです。

 

3回の場合には、その中間に1回加えればよいです。

 

塗る時の注意点ですが、刷り込むようにゴシゴシと強く塗っては、荒れたお肌に刺激を与えるばかりか、傷つけてしまい、さらに症状を悪化させる原因にもなりかねません。

 

少々物足りないと感じるくらいに、やさしく薬を患部の表面に引き伸ばすような感覚で塗るようにします。

 

不安な方は、必ずお医者さんに相談して塗り方のアドバイスをしてもらうことをオススメします。