アトピー性皮膚炎の症状・対策・治療法・薬・原因


ファムズベビー


頭は指の腹を使って優しく洗う

 

アトピーの人がシャンプーする時は、髪の毛を洗うと言うよりも、頭皮を洗う感覚で優しく洗うようにしましょう。

 

指の腹でやさしくマッサージするようにして洗いましょう。

 

決してゴシゴシと強く洗ったり、爪を立てたりしてはいけません。

 

頭皮と言うのは、お肌の中でもとても皮脂が溜まりやすいところです。

 

ですから、念入りに洗ってあげなければなりません。

 

しかし、力任せにという洗い方ではいけません。

 

あくまでも指の腹を使って、丁寧に洗うこと大事です。

 

髪の毛が生えている場所なので、当然泡立ちがよくなりますから、すぐに洗えているような感覚がありますが、泡に騙されずに、しっかりと指の腹で頭皮の汚れを落としてあげましょう。

 

アトピーの頭皮は、とても荒れやすい場所です。

 

ですから、お肌以上に丁寧なケアが必要になってきます。

 

ゴシゴシとこすってしまうと、頭皮に刺激を与えて、逆に荒れさせてしまう原因ともなりかねません。

 

かと言って、きちんと洗ってあげないと汚れを落としきれずに、これがまた症状の悪化を招く危険性があります。

 

また、アトピーの場合は無添加シャンプーを使うようにしましょう。

 

 

アトピーのお肌はバリア機能が低下していますので、色々なものが刺激物となってしまう可能性があります。

 

それは皮膚の一部である頭皮にとっても同じことです。

 

無添加シャンプーは、色や香をつけるための香料や着色料、化学成分などが配合されていないものを言います。

 

天然由来成分などが配合されているものを選ぶようにしましょう。

 

赤ちゃん用であれば、頭から体まで、全身を洗うことが出来る無添加石鹸なども数多く販売されていますので、そのようなものを選ぶのもよいかもしれません。