アトピー性皮膚炎の症状・対策・治療法・薬・原因


ファムズベビー


ナフタリンなどで収納した衣類は必ず洗う

 

一般的に、季節の変わり目には、衣替えのために服を収納ケースに入れてしまったり、逆に収納ケースから出してこれからの季節に備えますよね。

 

もちろん、服をしまう時には、綺麗に洗濯をしてしまっていることと思います。

 

そして、服をしまう時には、大抵の方が虫がつかないように防虫剤などを入れて保管していることと思います。

 

ナフタリンなどで収納した衣類は、洗濯していたしても必ず洗ってから着るようにしましょう。

 

ナフタリンというのは、衣類の防虫剤に使われている化学物質のことです。

 

ナフタリンの他にもパラジクロルベンゼンやピレスロイドなど、防虫剤として使われている化学物質がありますが、どれも人体にとってはとても有害な物質です。

 

もちろん、安全性を保つために、必ずシートやフィルムなどに包まれていて、直接手に触れるような状態にはなっていません。

 

しかし、これらの化学物質が使われている防虫剤を入れて保管しておいた衣類を、そのままアトピーの人が身につけるのは良い事とは言えません。

 

化学成分をしっかりと洗い落としてから、着るようにして下さい。

 

また、防虫剤などが室内に広がらないよう気をつけ、よく換気しましょう。