アトピー性皮膚炎の症状・対策・治療法・薬・原因


ファムズベビー


服の素材は綿100%を選ぶ

 

アトピーの人は肌に身につける衣類に対しても、細心の注意を払っていることとは思います。

 

洋服や肌着、下着、ワイシャツなどの素材は、なるべく綿100%のものを選びましょう。

 

綿100%の服は、肌触りからしても違いますよね。

 

綿100%の衣類は、ふんわりしていて、お肌に対する摩擦も少なく、とても着心地がいいのが特徴です。

 

アトピーが悪化している時は肌がかなり乾燥しているので、少し服がこすれるだけでもかゆみを感じてしまいますよね。

 

あのかゆみが、軽減されます。

 

アトピーがなかなか治らないのは、かいてしまうからです。

 

また、着心地だけではなく、保温性や吸水性にもとても優れているので、機能面から見てもいいことばかりです。

 

安価な衣類が増えて、買いやすくなった反面、使われている素材にポリエステルなどの化学素材が増えているという現状があります。

 

化学繊維の使われた服では、着心地に問題はないように感じても、実際にお肌に触れた時に、その化学繊維がアトピーのお肌にとっては刺激となってしまう可能性があります。

 

そして、その刺激を受けることによって、アトピーの症状が悪化してしまったり、かゆみが増してしまったりすることも考えられますので、十分に注意をするようにしましょう。

 

GUNZEには「the GUNZE」という綿100%のシリーズがあります。

 

「the GUNZE」には、スタンダード、オーガニックコットン、匠の3種類があります。

 

無印良品にもオーガニックコットンのシリーズがあります。