アトピー性皮膚炎の症状・対策・治療法・薬・原因


ファムズベビー


アトピーの治療と漢方薬

 

アトピーは現代病と言われるほどなので、化学物質とは相性が悪いようです。

 

西洋医学ではなかなか上手く治療できないのが現状で、せいぜい症状を一時的に抑えるくらいしかできなません。

 

現在、医科学者たちの努力により年々薬は進化してきて、大分症状に対処できるようになってはいますが、まだアトピー完治という境地にはいたっていません。

 

現代化学の負の遺産がアトピーという病とも言えます。

 

そこで逆に古代の遺産に頼る発想をしたのが漢方薬によるアトピー治療です。

 

漢方薬は中国の古代医学の結晶ともいうべきものです。

 

人工的に作る薬ではなく、自然にあるものを調合して作るのが漢方薬です。

 

つまり化学物質ではなく自然という薬で治療するのが東洋医学です。

 

自然の中で育つ薬草や食事にも使う日常的な植物などから調合される漢方薬は、まさにアトピーにぴったりの薬です。

 

漢方治療は自然療法と考えてよいでしょう。

 

その人の症状をよく観察して、その人に合った薬を調合します。

 

漢方薬による治療は即効性こそありませんが、徐々に確実に体質を改善してくれます。

 

西洋医学では症状に対処するかたちで薬が処方されます。

 

対して東洋医学では症状の原因や体質に合わせて薬を処方します。

 

つまり西洋医学と東洋医学は考え方が根本的に異質であり、効果も全く異なります。

 

その人自身を知ることで、その人の体質に合った治療を考えるのが東洋医学による考え方と言えます。